複数人のユーザーを削除する場合、

「CSV削除」機能を利用する事で、csvファイルで一括でユーザーを削除する事がきます。


※ご注意

一度削除したユーザーは復旧する事は出来ません。

再度作成する場合は新規でユーザー追加を行って頂く必要がございます。


  1. 「管理画面」をクリックしてください。


  2. 管理画面が表示されます。「組織管理画面」が最初に表示されますが、

    画面左の「ユーザー管理」をクリックして画面を切り替えてください。


  3. ユーザー管理画面が表示されましたら、
    「CSV出力」をクリックしてください。

  4. 「app_users.csv」のダウンロードが開始されますので、保存を行いファイルを開いてください。

    ファイルを開くと現在登録されているユーザーが表示されます。
    1行目の項目を含め、「削除したいユーザー以外」の行を削除します。
    今回は、CSV削除テストユーザー1、CSV削除テストユーザー2を削除する為、
    上記2名のみ残し他の行は削除します。

  5. 項目4で残したユーザーのB列移行の項目を全て削除します。
    最終行(今回は3行目)を選択し、「何も入力せずに改行を入力」します。
    改行はセルを選択し、
    【Windows】 Alt + Enter.
    【Mac】command + option + Enter.
    を入力し、「保存」を行なってください。(改行が対象終了行となります)
    上記操作で、CSVファイルの準備が完了しました。

  6. ユーザー管理画面に戻って頂き、
    「CSV削除」を選択します。

  7. ファイル選択画面が表示されるので、作成した「app_users.csv」を選択し、

    「開く」をクリックしてください。



  8. 確認画面が表示されるので、

    選択したユーザーに誤りがない事を確認し「決定」をクリックしてください。

    取り込みが開始され、画面更新後ユーザーが削除されます。

   ※確認画面でユーザーが表示されない場合、

     CSVファイルの最終行に「改行」が入力されていない場合がございます。

     ※「CSVファイルの行の解析に失敗しました」エラーが表示される場合、

    一行目の項目説明行が残っている為、処理が出来ない状態です。

    一行目を削除し、再度CSV削除より取り込みを実施してください。