複数人のユーザーを追加する場合、

「CSV取り込み」機能を利用する事でcsvファイルで簡単にユーザーを登録する事がきます。


 Linkitのcsvファイルフォーマットをダウンロードします。

「ユーザー管理」画面の「CSV出力」をクリックすると、

「app_users.csv」のダウンロードが開始されますので、保存を行いファイルを開いてください。


ファイルを開くと現在登録されているユーザーが表示されます。

テンプレートに沿ってユーザー情報を入力してください。

※LinkitではメールアドレスがユーザーIDとなります。
 既に登録されているユーザーのメールアドレスは絶対に変更しないでください。

 ログイン不可やユーザーデータが消滅する場合がございます。


 項目説明


email

システムがランダムに発行するパスワードを連絡するメールアドレスを指定します。必須項目です。

※既存ユーザーのメールアドレスは変更することができません。変更した場合は違うアカウントが新規に追加されます。

name

各サービスで表示される名前です。必須項目です。

positions

役職を選択します。複数の役職を兼任している場合は、”役職1,役職2”のように””で括り、カンマで区切ります。

admin

追加するユーザをシステム管理者権限を付与するかどうかを指定します。Yを指定するとシステム管理者の権限を付与します。Nは管理者権限なしを意味します。

linkit

Linkitを利用できるかどうかを設定します。Yの場合は利用でき、Nの場合は利用できません。

linkit_st

Linkitを利用する場合、利用する期間の開始日を設定します。YYYY-MM-DDの形で入力します。

linkit_en

Linkitを利用する場合、利用する期間の終了日を設定します。YYYY-MM-DDの形で入力します。


完成したcsvファイルを取り込みます。

「ユーザー管理」画面の「CSV取り込み」をクリックしてください。


ファイル選択画面が表示されるので、作成した「app_users.csv」を選択し、

「開く」をクリックしてください。

 ※エクセルで編集した場合、ファイル形式にご注意ください。


確認画面が表示されるので、

データに誤りがない事を確認し「決定」をクリックしてください。

取り込みが開始され、画面更新後ユーザーが追加されます。