Linkit Mapsは作成したトークルームでユーザー同士の位置情報共有ができます。
位置情報はご利用の中のスマートホンのGPS機能を用いて送信します。

※Linkitアプリのバージョンを最新にしてご利用ください。

※LinkitMapsはオプション機能です。

  機能をご利用の場合はお問い合わせをお願い致します。


位置情報を共有する(位置情報ライブON)

ユーザー操作で「位置情報ライブON」にする事で、トークルーム内に現在位置が共有されます。

位置情報の共有を停止する際は同じ手順にて「位置情報ライブOFF」をタップします。


  1. トークを選択します。
  2. 「▼」メニューより「位置情報ライブON」をタップします。


位置情報ライブONの注意

・トークルーム内のメンバーに位置情報が共有されます。
 複数のトークルームで公開する場合は、トークルームごとに設定をONにする必要があります。
・位置情報ライブはスマホ端末でのみ利用可能となります。
・位置情報ライブが表示されない場合は、サポートセンターにお問い合わせをお願い致します。
・管理者が任意のユーザーの位置情報をONにする事は出来ません。ユーザーが任意のタイミングで
 のみ位置情報の共有が可能です。


地図を表示をする

  1. トークを選択します。
  2. 「▼」メニューより「地図」をタップします。

※「〇〇が位置情報ライブをONにしました。」をタップすることでも地図を表示できます。

位置情報ライブONの間はトーク画面にアイコンが表示されます。



スポット作成する

ユーザーが任意の場所をスポットとして、登録する事ができます。

スポットはトークルーム内で共有されるので、訪問先などを登録し便利に利用できます。


  1. 地図上で任意の位置を長タップします。
  2. スポットに名前とメモを入力し、「OK」をクリックするとスポットが作成されます。

    作成したスポット情報をタップすると、「経路検索」や「トークに送る」を選択することが出来ます。
    ・経路検索
     スポットに対して「GoogleMap」で経路情報を表示する事が出来ます。
     詳細は下記の「gooleMapと連携する」をご確認ください。

    ・トークに送る
     作成したスポット情報を現在のトークルームに表示します。
     
     


 GoogleMapsと連携する

位置情報を共有しているユーザーや、設定したスポットに対してGoogleMap経由で、

経路案内を利用する事ができます。

  1. 地図上で人物やスポットをタップします。
  2. メニューより「経路の検索」をタップすることでGoogleMapsアプリに連携できます。